9月の美術館

みんな元気にしてますか。

コロナ禍で思うように出かけられないけど、

たまには、ということで9月のある日、本当に久しぶりに美術館へ行きました。

午前と午後で別々の美術館さんぽです。

 

午前は、どうしても観たい絵があったので、ひとりで

東京駅近くの三菱一号館美術館でやっていた「画家が見たこども展」へ。

今、美術館って予約制だったんですね。

ホントに空いていたので当日枠で入れました。良かった♪

観たかったヴァロットンの版画コーナーは写真もOK。

ミュージアムショップに版画をサコッシュにしたガチャガチャがあって

どれも可愛く思わず二回もやってしまった。

 

美術館も古くて素敵でした。

最近お仕事で東京駅周辺を描いたのですが

ちょうどこの美術館のある場所も描いたので

大通りからちょっと入ったところにこんな寛ぎの空間があるなんて

驚き。タイムリーに行くことが出来て嬉しかったです。

 

 

午後は、家族と合流して、旦那さんが観たかった

東京都現代美術館「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」展へ。

Click!↑Youtubeで作品の一部が観られます。

こちらも作品数は多くはないのですが、写真OKで、

みんなスマホを片手に インスタレーション を 楽しんでました。

ホント 美術館 癒されます。

美術館付き分譲マンションに住みたい。

また 美術館で写真が撮れる展示に行けたら紹介しますね。

 

 

 

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>