ありがとうの気持ち

 

今日は娘の小学校の卒業式。

6年前、息子が卒業と同時に娘が入学。

わたしにとっても母校  で過ごせた12年が終わりました。

 

お天気に恵まれ 気持ちよい日差しの中の卒業式。

こどもたちも泣いたり笑ったり様々なことが頭の中をめぐりました。

 

様々な学校行事。

学校に通えない時.。

友達関係に悩んだ時。

上に立つことの役割を知った時。

人としてのあり方を学んだ時。

様々な学びのときが ありました。

これからも、

繊細さを、強さとやさしさに変えて 新たな道へ進んで欲しいと願っています。

 

卒業式の前日、知らない5年生の女の子が 

校門で待っていて娘にちいさな手紙をくれました。

嬉しそうに 息をきらして走って帰ってきた娘。

 

「知らない子から手紙をもらって驚かれていることと思います」

から始まるこの手紙には、知らない人から手紙をもらうことの驚きへの

配慮と思いやり。娘のあり方への賛辞。中学への励ましの言葉が並んでいました。

 

まじめに優しく、時に理不尽さにも負けずに 過ごしてきた6年間。

最後の最後に 思いがけずふいにやってきた最高のご褒美でした。

 

見てくれてる人っているんだね。

家族で心温まる前夜となりました。

 

今日の卒業式は 本当に晴れやかなお天気。

在校生の作ってくれたアーチをくぐり、

桜の木の下でお友達と一緒に写真をたくさん撮りました。

 

ありがとう○○○小学校。

ありがとう先生方。

ありがとうお友達。

優しくしてくれたママ友にも。

 

心いっぱい感謝をこめて。

 

picは

入学当時と卒業式の写真を記念に。

こども - -
<< NEW | TOP | OLD>>